2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.03.14 (Fri)

復活するかも?

広告が邪魔くさいので広告消しです。

このブログを見るのは、今でも辛いのですが…

もしかして、時々他愛ないことを記事にするかも。
スポンサーサイト

テーマ : 猫と暮らす - ジャンル : ペット

08:30  |   |  EDIT  |  Top↑

2011.09.02 (Fri)

毒を吐いてみる。

いつも、裏モフをお読み頂き、応援してくださっている皆様。
ありがとうございます。


このブログを読み、私とニャン太郎くんの糖尿病に対する姿勢に
皆さま、それぞれに、いろいろ思われると思います。

ですが。

私が、ニャン太郎くんの糖尿病に、一緒に戦っていないと思いますか?

ずっとずっと、私なりに、ニャン太郎くんの糖尿病に向き合ってきたつもりです。
ずっとずっと、ニャン太郎くんのために、まだ一緒にいたくて、頑張ってきたつもりです。

でも、

「一緒に、糖尿病と闘ってあげてくださいね」

「病院通いは大変だけど、楽になるから病院へ連れて行ってあげてくださいね」

「お水も一杯飲んでるし、ごはん食べてるから 元気そうですね」

後、糖尿病で亡くなった猫ちゃんの話とか。

こんな内容のメールを頂くと、心の中がザワザワします。
どれもこれも、気にする必要もない内容で、スルーすれば良いだけの事。
いつもは、スルーできるんです。
でも、「一緒に、糖尿病と闘ってあげてください。」で、
何かが、プツっといってしまった。

ずっとずっと糖尿病と向き合って病気と闘ってきたつもりなのに、
改めてそう言われると、向き合ってなかったのか。と落ち込みます。
戦っていない!と言われたような気がして。

きっと、深い意味はないでしょう。日本語は難しい。

だから、自分の思った事、記録します。

糖尿病と闘っていないように見えるかもしれませんが、
自分に出来る事、ちゃんとやってます。
高齢すぎて、出来ない事がたくさんある事を忘れないで頂きたいです。
ニャン太郎くんの年齢は「24年(歳)」なのです。
もしかして、もう少し若いかもしれませんが、
もう少し、歳をとってる可能性もあります。
病院だって、定期的にちゃんと連れて行ってます。
調子が悪そうなのに、なぜ連れて行かないの?って、
思われるかもしれませんが。
頻繁に連れて行っても、出来る事が限られているからです。
病院へ連れて行かなければいけない時の判断くらい、ちゃんと出来ます。

血糖値は、自分で自宅で計らないと駄目ですか?
低血糖になるほど、インスリン投与できないですし、
ほんの少し血糖値が下がる程度しか、打っていないのですが。
低血糖になったら、アチラの世界に行く確率が高くなります。
リスクが大きすぎて、通常量のインスリンは、打てないです。
でも、この治療法は、先生とよく相談して決めた結果ですし、
私自身も、ちゃんと理解し、納得しています。

お水一杯飲んで、ご飯をたくさん食べてたら元気そうですか?
そう見えてることに対して、「嬉しいです。」って、言えないです。
どんな気持ちで、毎日の飲水量を計り、
どんな気持ちで、ごはんを一生懸命食べているのに
減っていく体重を見つめているか…想像して欲しいです。
なんにも思わず、ただ淡々と、記録を残しているように見えるとしたら、
それはもう、仕方ないですね。
感受性の問題ですから。。。

ごはんを一生懸命食べているのは、
ニャン太郎くんの生きたい!と思う気持ちの表れで、
元気があるからとは、少し違うのではないかと思います。
ただ、生きようと、ものすごく頑張ってくれているからではないでしょうか。

糖尿病の猫ちゃんが 亡くなる1週間前の話とか、
それは教えてくださらなくても、知ってます。
どんなふうに亡くなるのか、わかってますから。
食べなくなったら、終わりがくることぐらい、わかってますから。
教えてくださらなくても、イイです。
そもそも、現在闘病中の猫ちゃんのところで、
見ず知らずの方から、「死」の話をされるのは、
気持ちいいものではありません。。

もうニャン太郎くんは高齢です。
その「死」に近い事ぐらい、私自身が一番よくわかってます。
糖尿病で闘病した猫ちゃんの死ぬ1週間前の話など聞きたくありません。

それに、ニャン太郎くんとの闘病生活を「大変」と思ったことは無いです。
「大変」なのは、私ではなく、ニャン太郎くん自身なのですから。
愛しいニャン太郎くんのために頑張ることは、大変なんかではなく、
むしろ幸せな事なのです。

こんなことを記事に書くのは、本当に悲しいです。

純粋に応援してくださっている方の方が、圧倒的に多いのに。。。
本当に、申し訳ございません。

でも、書かなければ、同じ内容のようなメールが、いろんな方からくるので。
そのたびに、弱っちぃ私のハートには、刺激が強すぎます。

もう、メールフォームも外しました。

こんな内容の記事で、本当に申し訳ございません。

こんな私ですが…これからも応援してくださると嬉しいです…。
   
13:11  |   |  EDIT  |  Top↑

2011.03.19 (Sat)

『ありがとうございます』

皆様、こんばんは。

いつも、裏モフをご覧になっている皆様・・・

ご心配頂き ありがとうございます。

仙台市在住のティティ家、、、
被災者・・・になってしまいました…。

ですが、住んでいるアパートは無事です。
猫たちも人間も、無事です。^^

避難所生活をしていない分、全然マシな生活をしておりますが…
現在の状況は、

電気がつきます。
テレビがつきます。
固定電話が繋がります。
インターネットも繋がります。

以上です。

水及びガスは 止まったままの状態です。

ニャン太郎くんの闘病記を綴っているブログですが…
もう少し、お時間頂けると嬉しいです。

飲水量や食事量は、糖尿病の子には重要な事なのはわかっていても
いっぱい、いっぱい。で…。
記録をつけることが、ままならない状態です。

さりげなく本館のモフモフネコにて、状況を書いてます。

ライフラインが復活したら、いつも通りの更新が出来ると思いますので
もうしばらく お待ちくださいませ。。

ご心配頂き 本当にありがとうございます。


あと…いつもコメントを下さる ゆう様…

どちらにお住まいなのかわからないのですが…
どうかご無事でありますように。。
ご連絡頂けたら嬉しいです…

19:30  |   |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.07 (Thu)

芋、煮た。


フツウのさつま芋だと思って切ったら、むらさき色だった!
びっくりして、袋を見たら、むらさき芋の文字が…
今の今まで、全然、気付かなかったわ…orz

深く考えずに、乱切りにして、煮た♪

20101007ura2.jpg

ウマイ!(*^o^*)

テーマ : お料理 - ジャンル : ブログ

17:32  |   |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。