FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2011.09.10 (Sat)

今日も誰かの役に立っている。

昨日(9/9-金)の結果です。

飲水量 311ml
しっこの回数 6回

※この結果は ニャン太郎くんだけの結果です。
※カオル子&ヒカル子の分は含まれておりません。

体重 3.94kg (前日比:+120g) 
※補液の影響です。病院では3.80kgでした

部分痙攣 2回?(1分~30秒位)

うずくまり 1回(水飲み場)

水嘔吐 1回 

食事量 合計 54g
(内訳:【糖コントロール 19g】【w/d 35g】【アニモンダ 0g】)

----------------------------------------------

今日は、ざっくりと(昨日の)通院報告したいと思います。

まずは体重。
病院での体重が3.8kgで、さらに減ってて、ドン引き。
先生に、なんで体重減るのか、どこまで減るのか、詰め寄ってしまいました。(-∀-)
そしたら、
「もう血や肉になるためのたんぱく質を上手に作れなくて
                全部排出されているんだと思う」とこの事。
どこまで痩せるのかは、痩せれるところまで痩せる。そうな…
まぁ、痩せてても食べてるだけマシ。みたいな。
ランタスの量を微妙に増やしたら、体重キープできるか、聞いてみたのだけど、
そしたら先生「やってみる?( ̄∀ ̄)」って。
そう言われると、「やっぱ、いいです。」って、なっちゃうんですよね…orz
「うん。やってみようか」と、言われれば、「ハイ!」って、言えるのにね。

部分痙攣の影響である下唇の牙の刺さった部分は、相変わらずで。
実は、病院へ行く前に、反対側の「ω」にも、
傷を作り始めていることに気付いてしまいました。それを見て先生がボソッと、、
「…ん…抜いてしまいたい…」・・・・・・・・・・・・・・・思わず「えぇっ?∑(゚□゚|||)」って。
その後は、何もおっしゃってなかったですが。
まぁ、抜けるものなら、アタシも抜いて頂きたいくらい。
その牙のせいで、小さな傷が口の中、口の周りに出来ているの事実ですから。
でも、実際には絶対に無理。麻酔したら、帰ってこない。

皮膚炎に関しては…「これ。ホント面白いね~」って、言葉で終わり。(≧∀≦)
や。ホント、面白いし、油ギッシュ軟膏とEO水があるから大丈夫。^^

そんなこんなで、いつも通りの補液&ビタミンB2注射を打って頂きました。

なんだかんだで、体重は確実に落ちているものの、
その他は、横ばい的な感じで、血圧も安定しているそうです。^^

ただ補液に関しては将来的には自宅でやりたい。という事も伝えました。
今は、まだ連れて行くことに、ニャン太郎くんの負担にはなっていないと思うけど、
いつかは、病院へ連れて行く事が、ニャン太郎くんの負担になる日はくる。
そしたら、やっぱり、自宅でやる方がいいですから。
こんなふうに言える自分に少し驚く。(≧∀≦)
アタシの心に、いつでも準備期間を与えてくれるニャン太郎くんに感謝しよう。

さて、ものすごく簡単ですが・・・
ニャン太郎くんの様子は、今朝は なかなかイイお顔してると思います。^^
左半身は、相変わらず ズルズルしながらも、頑張って歩いてます。

★★★

そうそう。昨日ね、先生に嬉しい事言われたんです。

「猫エイズキャリアで、糖尿病で、24歳。
  ニャン太郎くんは病院では希望の星なんだよ」

猫エイズが陽性に反応すると、飼い主さんのほとんどが「短命」って言葉を使うそうです。
だからそのたびに

「そんなことはない。発病せず 24歳の子がいる。、今現在も頑張っている子がいる!」

そう言ってるそうです。

「そう言うと、飼い主さんも希望が持てるんだよね。^^」

って。(T_T) 

なんか ものすごく嬉しいです。
きっと、今日も、誰かの役に立っている。
「ニャン太郎くん」って、存在が、誰かの役に立っている。

頑張ろう…

*****************

考え事をしているニャン太郎くんです。

20110910ura1.jpg

「希望の星か…」



20110910ura2.jpg

「…うむ。悪くないっ!」

今日も、穏やかで優しい一日になりますように。

-----------------------------------------------

応援してくださり ありがとうございます。^^

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
     

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

10:46  |  結果  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |